2021年8月のFXトレードの収支および雑記

トレーダー

2021年8月のFXトレードの収支

+14,173円

2021年8月末時点の残高

314,932円

FXトレード雑記

FXのデイトレードを始めてから約1年半が経過した。

僕は普段トレード日記を付けていないので、これから1ヶ月分をまとめてブログ記事で記録に残していくことにした。

面倒くさくなったら途中で止めてしまうかも知れないが、FXに興味がある方は参考にしていただけると幸いである。

FXも始めた当初はビギナーズラックを除いて負けが続いていたのだが、2年目に入った現在では月利3~5%くらいは安定して勝てるようになってきた(もちろん、たまにマイナスになる月もある)。

元手が約30万円と少額なので、月間の収益は1万円前後になることが多い。

と言うのも、僕は安定して資産が増える投資信託(主にインデックスファンド)の長期投資がメインで、それとは別に個別株の現物投資(主に中~長期単位)もやっており、FXに投資しているのは資産のごく一部だからだ。

FXは月単位で見れば安定して勝てるようになってきたので元手を増やしても良いのだが、当然ながら負ける可能性もあるわけで、特に生活に困っている訳でもなくリスクを取りたくない現状としてはもっと自信が付いてからでも良いと思っている。

ちなみに現在のトレード環境だが、多くのプロトレーダーも愛用しているソフトウェア「MT4」を使ってトレードしており、証券会社はMT4が使えるOANDA Japanを利用している。

トレードは主に自宅で行っているが、ノートパソコン1台にモニター1台というシンプルな環境で、ノートパソコンで仕事をしながら時折モニターでチャートをチェックし、チャンスが来るのを気長に待っている。

2021年8月の収益は+14,173円と、5%(元手が30万円だと1万5,000円)を目標としている僕としては十分に満足の行く数字となった。

これからも焦ることなく負けないことを第一に気長に続けていきたいと思う。

最近はFXや投資に関する本を読めていないので、1ヶ月に1冊でも良いから読む習慣を付けるのが今後の課題である。