司法書士研修と口内炎

司法書士の配属研修が始まってはや2週間が経過した。

配属先事務所の補助者から受けたパワハラ愛のこもった指導で精神的ストレスが溜まり、早速ブチ切れた挙げ句、辛さをマックスにしたタイカレーを食べて以来、口内炎ができて治らない。

どうやら、ストレスと激辛カレーで胃が荒れたのが原因らしい。

好物のレッドカレー

好物のレッドカレー。辛くし過ぎて後悔している

いくら自らが希望した研修とは言っても、このクソ暑い中、毎日スーツとマスクを着用して通勤し、パワハラを受けながらも研修の名の下にタダ働きしているなんてどんなマゾヒストなんだ。

これは日本国憲法が絶対的に禁止する奴隷的拘束に違反しているのではなかろうか。

おまけに、土日は司法書士会の研修で休む暇もない。

ただでさえ疲れている上にコンビニ飯の影響か口内炎は治るどころか増えて、言葉を発するととにかく痛いので、ほとんど誰とも会話せずに終わってしまったじゃないか。

周りのみんながキャピキャピと会話を楽しんでいる中で1人下を向いて太宰治を読んでいるなんてまるで学生時代の僕そのものだ。

生まれてすみません。


出典:amazon.co.jp

今回研修を受けて、自分は改めて人の下で働くことも集団行動をすることも壊滅的に向いていないことが分かったよ。

孤独を心地良く感じると共に、心のどこかで常に分かり合える人を探している自分がいる。

初恋のエリコさんは元気かなぁ。

ロクに生きる価値もないくだらないおっさんの人生。どうせなら持てる力の全てを発揮して、自己の利益を顧みることなく少数派の人権を守る法律家になるから、どこかで見ていてくれよな。

それにしても、なんだか疲れたなぁ。