【竹富島の夜】食堂「たるりや」で食事をし、バー「月灯」で星空の下カクテルを嗜む

カクテル「竹富ブルー」

竹富島最終日の夜。

滞在していた民宿には夕食がついていなかったので、夜に食事をしようと思って集落内を散策していた。

「ゲストハウスたけとみ」外観

【ゲストハウスたけとみ宿泊レビュー】朝食付き!竹富島の格安おすすめホテル

2018年12月7日

竹富島には夜に営業しているお店もいくつかあるが、不定休のお店が多く、特に日曜日は閉まっていることが多いようだ。

たるりや

この日は日曜日で、徒歩圏内で唯一営業していた食堂「たるりや」で食事をすることにした。

「たるりや」外観

「たるりや」外観

他のお店がほとんど閉まっていることもあってか、開店時間の午後7時に訪れたところ、店内にはもう既に行列ができていた。

「たるりや」の店内。テラス席で食事をいただくスタイルだ

「たるりや」の店内。テラス席で食事をいただくスタイルだ

予想よりも多くのお客さんが殺到したのか、「時間かかるよー。他のお店行ってねー」とお店のおじさんは若干切れていたのだが、他のお店は営業していないのでどうしようもない。

竹富島に来てまだ特産品の車海老を食べていなかったので、車海老フライ定食をオーダーしたところ、残念ながら車海老は僕の前で切れてしまったようだ。

代わりにトンカツ定食をオーダー。

トンカツ定食

トンカツ定食

トンカツ定食は美味しかったのだが、おじさんの宣言通り出てくるまでに1時間程度待つ羽目になってしまった。

ここまで需要と供給のバランスが悪いのも久しぶりに見たような気がする。

生ビールのお代わりを頼もうと思ったのだが、店員の人たちは調理にてんてこ舞いでオーダーできる雰囲気ではなく、手を止めるのも悪いと思い一杯だけにしておいた。

昼も営業しているようだし、今度は空いているときに車海老定食を食べに来よう。

住所と地図

沖縄県八重山郡竹富町竹富384

月灯(つきあかり)

なんだか飲み足りなかったので、食後に集落を散策がてら気になっていたバー「月灯(つきあかり)」にやって来た。

「月灯」外観(昼間)

「月灯」外観(昼間)

このバーでは島バナナを使ったカクテルなど、沖縄らしいカクテルの種類が豊富だ。

「月灯」のメニュー

「月灯」のメニュー

カクテル「竹富ブルー」をオーダーし、テラス席で満天の星を眺めながらゆっくりとお酒を嗜む。

カクテル「竹富ブルー」

カクテル「竹富ブルー」

竹富島は大気の揺らぎが少ないらしく、星空を綺麗に見ることができるようだ。

明かりが少ないこともあってか集落内にもかかわらずクッキリと星空が見え(レーシックして良かった)、あまり星空には興味がない僕も、その美しさには思わず感動してしまったほどだ。

満天の星の下でお酒を楽しめる「月灯」、竹富島に宿泊するのであれば訪れて欲しいおすすめのお店だ。

住所と地図

沖縄県八重山郡竹富町竹富

以上、竹富島で夜に訪れたお店をご紹介した。

是非竹富島に宿泊して観光客の少ない静かな夜、そして綺麗な星空を味わって欲しい。

三枚肉そばとマンゴージュース

【竹富島グルメ】ランチにおすすめのレストラン(食堂)・カフェをご紹介!

2018年12月16日