【竹富島グルメ】ランチにおすすめのレストラン(食堂)・カフェをご紹介!

三枚肉そばとマンゴージュース

はじめに

人口350人程度の小さな竹富島だが、日中は観光客が多いこともあってかランチをする場所は意外にも多い。

竹富島でいくつか飲食店を訪れてみた印象は、とにかく不定休で閉まっているお店が多いのと、店内に入ってもタイの食堂よろしく声かけがなく放置されることが多いことだ。増加し続ける観光客に対して嫌気でも差しているのだろうか。

それはともかく、竹富島での2泊3日の滞在中にランチで訪れたレストラン(食堂)とカフェをご紹介したい。

前述の通り竹富島のお店は不定休のところが多いので、営業時間などについてはここでは記載を省略した。

竹富島の集落は小さいので、お昼時に気になったお店があれば訪れてみて、もし閉まっていれば(結構多い)別のお店に行くと良いだろう。

なお、竹富島には車海老の養殖場もあるし、車海老が特産品のようだが品切れもあって今回は食べることができなかった。また次回訪れた際の楽しみに取っておきたい。

そば処竹の子

集落から西桟橋に続く道の途中にある、1975年から営業している老舗のおそば屋さんだ。

「そば処竹の子(たけのこ)」外観

「そば処竹の子(たけのこ)」外観

店内は沖縄の離島らしい懐かしい雰囲気。

ここでは三枚肉そばをいただいた。シンプルな味付けでスープはあっさりとしていて美味しい。

三枚肉そばとマンゴージュース

三枚肉そばとマンゴージュース

公式サイト

http://soba.takenoko-taketomi.com/

住所と地図

沖縄県八重山郡竹富町字竹富101-1

ガーデンあさひ

「そば処竹の子」からさらに西桟橋方面に進んだところにある。

「ガーデンあさひ」外観

「ガーデンあさひ」外観

赤瓦屋根の大きな建物で、店内も広々としている。

ここでは沖縄料理のタコライスをいただいた。

タコライス。そばも付いてくるのが嬉しい

タコライス。そばも付いてくるのが嬉しい

タコライス、以前は「あまり好みじゃないなー」と思いながらなんとなく食べていたのだが、気が付けば好物になっていた。

沖縄のランチの定番と言えばそばとタコライスである。

住所と地図

沖縄県八重山郡竹富町字竹富163-1

ちろりん村

こちらは南の仲筋集落にあり中心部からは少し離れているので、コンドイビーチやカイジ浜に行くついでにでも訪れるのがおすすめだ。

「ちろりん村」外観

「ちろりん村」外観

フルーツスムージーやお酒などのドリンク類がメインだが、つけそばやカレーなど食事メニューもあるのでランチにもおすすめだ。

「ちろりん村」メニュー

「ちろりん村」メニュー

「ことこと煮込んだ島のカレー」をいただいた。ミャンマー風スパイシーカレーらしい。

「ことこと煮込んだ島のカレー」とアイスコーヒー

「ことこと煮込んだ島のカレー」とアイスコーヒー

汁なしのカレーだがスパイスが効いていて美味しい。カレー好きも納得の一品である。

公式サイト

http://taketomichirorin.jp/

住所と地図

沖縄県八重山郡竹富町字竹富653

HaaYa nagomi-cafe(ハーヤナゴミカフェ)

なごみの塔近くにあるおしゃれな雰囲気のカフェ。

この建物の2階がカフェになっている。階段は向かって右側

この建物の2階がカフェになっている。階段は向かって右側

2階にある店内の窓際の席に座ると、なごみの塔や赤瓦屋根の民家が見渡せる。

店内からの眺め

店内からの眺め

本日のケーキのセットをいただいた。紅芋タルトだろうか、甘くて美味しかった。

紅芋タルトとアイスコーヒー

紅芋タルトとアイスコーヒー

住所と地図

沖縄県八重山郡竹富町字竹富379

おわりに

以上、簡単だが竹富島でランチとお茶に利用したお店をご紹介した。

短期の滞在だと訪れることができるお店も限られてくるだろうが、是非集落内を歩き回ってお気に入りのお店を探して欲しい。