【コンドイビーチに沈む夕日】西桟橋よりこっち?竹富島の猫ビーチでサンセット!

太陽が小さくなっていく

竹富島(たけとみじま)に滞在中、夕日を見ようとコンドイビーチ(コンドイ浜)にやって来た。

青と白のコントラストが美しい

【コンドイビーチ】干潮時には砂州!青と白のコントラストが美しい竹富島の絶景ビーチ

2018年12月8日

竹富島の夕日スポットと言えばコンドイビーチの北にある西桟橋も有名だが、僕は夕暮れ時の静かなビーチが好きだし、そもそも夕日自体にはあまり興味がない。

ひねくれ者な性格も手伝って、狭いスペースに人が集まる西桟橋ではなくコンドイビーチで夕日を見ることにした。

日中は人で賑わっていたコンドイビーチも、日帰り観光客は既に石垣島に帰ったのか、夕方になると人が少なくて静かだった。

午後5時前のコンドイビーチ。まだまだ明るい

午後5時前のコンドイビーチ。まだまだ明るい

日中は東屋(あずまや)やビーチの木陰にいて目立たなかった猫たちもぞろぞろと出てきて、気が付けばベンチは猫に占領されている。

人よりも猫の方が多い夕方のコンドイビーチ

人よりも猫の方が多い夕方のコンドイビーチ

竹富島の11月の日没時刻は午後6時頃だが、大分早めに来てしまったので猫と戯れながら過ごすことにした。

スタンバイOK?お客さんお尻こってますね

スタンバイOK?お客さんお尻こってますね

ビーチでは三線を練習するお兄さん、車でやって来て海に入るお兄さんがいる。どうやら観光客が帰った後は居住者たちの時間のようだ。

北の方角にかすかに見える西桟橋では、夕日を見ようと少しずつ人が集まってきていた。

コンドイビーチ周辺から西桟橋方面を望む

コンドイビーチ周辺から西桟橋方面を望む

この時期(11月)は、コンドイビーチの広い砂浜からだと夕日が沈む地点はコンドイ岬に隠れてしまって見えないようなので、コンドイビーチから少し西桟橋方面に歩いたところで、砂浜に転がっている木に腰掛けて夕日を眺めることにした。

コンドイビーチのサンセット

コンドイビーチのサンセット

夕日が遠くに見える西表島の島影の向こうに沈み始める。

西表島の向こうに沈む夕日。左側はコンドイ岬

西表島の向こうに沈む夕日。左側はコンドイ岬

空の青さがだんだんと失われていき、雲の隙間から現れた夕日はまるで線香花火のように一瞬の輝きを放ったかと思うと、西表島の向こうにポトンと落ちてしまった。

太陽が小さくなっていく

太陽が小さくなっていく

ポトンと陽が落ちる

ポトンと陽が落ちる

夕日が完全に沈んだのを見届け、海沿いを西桟橋まで歩いてから集落に戻ることにした。

コンドイビーチでも西桟橋でもカイジ浜でも、竹富島の西側であればどこからでも夕日を見ることはできると思うので、竹富島に宿泊するのであれば、是非お気に入りの場所を見つけて夕日を堪能して欲しい。

カラスが鳴くから帰ろっと

カラスが鳴くから帰ろっと