3色のまぐろ丼が絶品!石垣港離島ターミナル内の「くわっちぃー」でランチ

まぐろ丼。900円でミニそばも付いてくる

八重山諸島の離島を巡る旅は石垣島が拠点となる。

今回、八重山諸島の全ての有人離島を巡るに当たって、石垣島にある石垣港離島ターミナルには繰り返し訪れたのだが、その際に離島ターミナル内で何度かランチをいただいた。

ユーグレナ石垣港離島ターミナル

ユーグレナ石垣港離島ターミナル

八重山そばも良いだろうが、1,000円以内で美味しいまぐろ丼(海鮮丼)を食べられるお店がいくつかあるので、僕はいつも離島ターミナル内ではまぐろ丼を食べていた。

離島ターミナル内で何度かランチに訪れたのが「くわっちぃー」というお店だ。

「くわっちぃー」外観

「くわっちぃー」外観

無数の船が行き来している石垣港らしく、「くわっちぃー」は漁船直営のお店である。人気店のようで店内は混雑していることも多い。

メニューには八重山そばの種類も豊富にあるが、漁師のお店だけあってやはり新鮮なまぐろに惹かれる。

「くわっちぃー」のメニュー

「くわっちぃー」のメニュー

「くわっちぃー」には何度か訪れたのだが、いずれも定番のまぐろ丼をいただいた。

まぐろ丼。900円でミニそばも付いてくる

まぐろ丼。900円でミニそばも付いてくる

まぐろ丼には漁船直送の刺身、漬け、ネギトロの3色のまぐろが乗っている。見た目にも色鮮やかでインスタ映えしそうだ。

刺身、漬け、ネギトロの3色まぐろ丼

刺身、漬け、ネギトロの3色まぐろ丼

見た目が豪勢なだけでなく、味ももちろん美味しい。

新鮮なまぐろをこれだけ味わうことができてしかもミニそば付きで900円・・・沖縄の離島に来てよかったと思える瞬間である。

ちなみに「くわっちぃー」の隣には「サヌファ(Sanufa)」というお店があるのだが、こちらでもまぐろ丼(海鮮丼)を出している。

「ちょっちゅね~」でお馴染みの具志堅用高。石垣島のアイドルだ

【石垣島からフェリーで黒島へ】石垣港離島ターミナルの「サヌファ」でランチ

2018年10月19日

「サヌファ」の関西出身の元寿司職人らしいおじさんが作る海鮮丼も絶品で、何度でも食べたくなる味だった。

甲乙付けがたい印象だが、どちらもおすすめのお店なので是非食べ比べてみて欲しい。

食後のデザートはマリヤシェイクで決まり

「くわっちぃー」の狭い通路を挟んだ向かい側には、僕が離島ターミナルに来たらよく飲むマリヤシェイクを販売している売店がある。

マリヤののぼりが目印

マリヤののぼりが目印

マリヤ(マリヤ乳業)とは、自家牧場で新鮮な牛乳を作っている石垣島の牛乳メーカーのことである。

マリヤシェイクはプレーン、コーヒー、チャイ、泡盛の4種類の味があり、プレーンを選んだ場合はソースを選んでトッピングできる。

種類豊富なマリヤシェイク。マリヤソフトもある

種類豊富なマリヤシェイク。マリヤソフトもある

僕のお気に入りはプレーンにマンゴーソースをトッピングしたMサイズのマリヤシェイクだ。

プレーン+マンゴーソース。Mサイズでもでかい

プレーン+マンゴーソース。Mサイズでもでかい

南国の陽気にはピッタリのこのマリヤシェイク、はまること間違いなしなので、石垣港離島ターミナルに来たら是非味わってみて欲しい。