【伊古桟橋】海の上に立っているかのような絶景!黒島一のおすすめ観光スポットへ

黒島一の絶景スポットだ

宿で借りたママチャリに乗って黒島の素朴な集落と林に囲まれた道を駆け抜け、島の北東に位置する伊古桟橋(いこさんばし)にやって来た。

伊古桟橋(いこさんばし)

伊古桟橋(いこさんばし)

牛の形をした椅子の東屋(あずまや)がある

牛の形をした椅子の東屋(あずまや)がある

国の登録有形文化財に指定されている伊古桟橋は伊古集落が漁業で栄えた頃は盛んに利用されていたそうだが、現在では桟橋としては利用されていない。

現在では観光と釣りのスポットになっている

現在では観光と釣りのスポットになっている

黒島の美しい珊瑚礁の海に浮かぶ橋は全長354mある。

354mと聞いて、すかさず全長3,540m(珊瑚礁)の宮古島にある伊良部大橋を思い浮かべたあなたはかなりの沖縄通だ。こちらも珊瑚礁に由来しているのだろうか。

八重山諸島で一番長い桟橋だ

八重山諸島で一番長い桟橋だ

青い空と青い海に囲まれて延びる一本の桟橋はまるで天国へと続く道のようで、ここからの360度の絶景は黒島で一番と言って良い。

黒島一の絶景スポットだ

黒島一の絶景スポットだ

橋からは遠くに八重山諸島の島影が見える。

透明度の高い黒島の海

透明度の高い黒島の海

人口が200人程度しかいない自然豊かな黒島の伊古桟橋から見る石垣島の市街地は、まるで東京や大阪のような大都会に思えてくる。

石垣島のビル群が見える

石垣島のビル群が見える

橋は先端まで歩いて行くことができ、まるで海の上に立っているかのような感覚に襲われる。

橋の先端では地元の人たちが釣りをしていた

橋の先端では地元の人たちが釣りをしていた

遠浅の海は干潮時には干上がってしまうようなので、潮が満ちた時間帯に行くのがおすすめだ。

伊古桟橋は夜にも訪れたのだが、残念ながら天気があまり良くなく月明かりもあったので星を綺麗に見ることはできなかった。

晴れた日であれば、綺麗な星空を望むことができるだろう。

僕が黒島で一番心動かされた景色がこの伊古桟橋。黒島に来たら絶対に訪れて欲しいおすすめのスポットだ。

なお、美しい景色に目を奪われて橋から落ちたりしないよう、足元には十分に気を付けよう。

伊古桟橋を後にする

伊古桟橋を後にする

観光情報

行き方:東筋(あがりすじ)から自転車で数分

地図: