【世界遺産バレッタ Vol.2】カラヴァッジョの大作は必見!聖ヨハネ大聖堂へ

聖ヨハネ大聖堂の内部(中央祭壇)

聖ヨハネ大聖堂

国立考古学博物館を後にし、次はバレッタ(ヴァレッタ)最大の見どころの一つである聖ヨハネ大聖堂へと向かう。

【世界遺産バレッタ Vol.1】マルタの首都・聖ヨハネ騎士団が築いた要塞都市へ

2018.09.23

聖ヨハネ大聖堂は聖ヨハネ騎士団(マルタ騎士団)の守護聖人ヨハネに捧げられた教会だ。

聖ヨハネとはイエス・キリストに洗礼を与えた人物のことである。

聖ヨハネ大聖堂

聖ヨハネ大聖堂

大聖堂の入り口(受付)は建物正面ではなく、建物の向かって左側にあった。

なお、大聖堂の建物正面近くにはバレッタガラスがあるので、ここでマルタガラスのお土産を買っていくのも良いだろう。

バレッタガラス

バレッタガラス

聖ヨハネ大聖堂の入場料金は10ユーロ(約1,300円)で、50ユーロの共通チケット(ヘリテージマルタマルチサイトパス)を使って入場することはできない。

どうも、聖堂はヘリテージマルタの管轄ではないようである。

大聖堂の内部は、マルタ随一とも言えるほどの豪華な装飾で彩られている。

聖ヨハネ大聖堂の内部(奥は中央祭壇)

聖ヨハネ大聖堂の内部(奥は中央祭壇)

聖ヨハネ騎士団は母国語によって8つのグループに別れており、大聖堂でも身廊を囲むように言語ごとの礼拝堂が並んでいる。

フランスの礼拝堂

フランスの礼拝堂

イングランドの礼拝堂

イングランドの礼拝堂

アラゴンの礼拝堂

アラゴンの礼拝堂

大聖堂の内部には絵画が展示された美術館(小礼拝堂)もある。

ここに展示されているカラヴァッジョの大作「洗礼者聖ヨハネの斬首」は必見だ。

洗礼者聖ヨハネの斬首

洗礼者聖ヨハネの斬首

イタリア出身の画家カラヴァッジョ(ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ)は殺人事件を犯してしまいマルタに逃亡するが、「洗礼者聖ヨハネの斬首」を奉納した年に聖ヨハネ騎士団への入会が正式に認められた(後に傷害事件を犯して騎士団員の称号は剥奪されている)。

イタリア人天才画家の大作は必見だ

イタリア人天才画家の大作は必見だ

大聖堂の階段を上っていくとバルコニーに出る。

バルコニーからは聖ヨハネの生涯が18場面に分けて描かれた天井画を間近に望むことができる。

バルコニーから天井画を望む

バルコニーから天井画を望む

入場料金こそやや割高に感じるものの、豪華な内部の装飾、そして天才画家の大作は一見の価値がある。

聖ヨハネ大聖堂、バレッタに来たら必ず訪れて欲しいおすすめの観光スポットだ。

【世界遺産バレッタ Vol.3】カフェ・コルディナと騎士団長の宮殿

2018.09.30