【マルサルフォルン】シュレンディと並ぶマルタ共和国ゴゾ島のビーチリゾート!

マルサルフォルン湾

マルタ共和国ゴゾ島に滞在中、島の北にあるビーチリゾートのマルサルフォルン(Marsalforn)を訪れた。

マルサルフォルンは、ゴゾ島の南西に位置するシュレンディ(Xlendi)と並んでゴゾ島を代表するリゾート地で、夏場はバカンスを楽しむ人たちで賑わうようだ(ヨーロッパ人は本当にバカンスが好きである)。

小さなリゾート地なので取り立てて見どころがあるわけではないのだが、のんびりと散策してレストランで食事をしてきたので以下にご紹介したい。

マルサルフォルン(Marsalforn)への行き方

マルサルフォルンへは、ゴゾ島の中心地であるヴィクトリアから310番の路線バスに乗ってアクセス可能だ。観光周遊バスのホップオン・ホップオフバスも停車する(いずれも降車はMarsalforn)。

小さな島なのはヴィクトリアからの所要時間は10分程度と短いが、マルサルフォルンは人気リゾート地のためか、路線バスの車内はかなり混んでいた。

ゴゾ島はマルタ島よりも概して人が少ないが、本数が少ない(1時間に1本程度が普通)ためか、バスの混雑度は大差ないように思える。

マルサルフォルン湾沿いを散策

満員のバスに揺られて、マルサルフォルンに到着。

マルサルフォルン(Marsalforn)の街並み

マルサルフォルン(Marsalforn)の街並み

マルサルフォルン湾の東側にある小ぶりなビーチは海水浴を楽しむ人たちで賑わっていたが、ゴゾ島らしくどこかのんびりとした雰囲気が漂う。

マルサルフォルン湾

マルサルフォルン湾

砂浜のビーチがある

砂浜のビーチがある

湾沿いにはレストランやカフェが立ち並ぶ。海外の典型的なビーチリゾート地と言った雰囲気だ。

お馴染みの海沿いテラス席だ

お馴染みの海沿いテラス席だ

ゴゾ島の海はマルタ島よりも一段と綺麗に感じるが、マルサルフォルンの海も見事な青色をしている。

透明度の高いマルサルフォルンの海

透明度の高いマルサルフォルンの海

マルサルフォルンは元々小さな漁村だったらしく、海にはたくさんのボートが浮かんでいる。

湾沿いの遊歩道を東に歩いて行くと、波止場のようなものがあった。

湾の東側を歩く

湾の東側を歩く

マルタでよく見る崖である

マルタでよく見る崖である

地中海を望むレストランで食事

海水浴をしないのであれば、ビーチリゾートでやることと言えば海を眺めてのんびりとするか食事を楽しむくらいである。

マルサルフォルン湾沿いにはレストランが並んでいるので、散策がてら気になったレストランがあったら入ってみると良いだろう。

マルタ島で噂のウニパスタを食べることができなかった僕、漁村のマルサルフォルンにならあるのではないかと思い、レストランを「Sea urchin(ウニ)」がないか聞いて回った。

マルタ島のレストラン「ペペロンチーノ」でウニパスタの代わりにラム肉を食べた話

2018.08.17

店頭に立っている店員に「Sea urchin」と言ってもほとんど通じなかったので、発音が悪いのかと思い「シーウァーチン」「シーアァーチン」とバリエーションを変えて色々と試してみたのだが無益に終わった。

結局、グーグル検索でウニの写真を見せたのだが置いていないようだった。一体ウニパスタはどこにあるのさ。

しょうがないのでウニパスタは諦め、湾の西側にあるレストラン「Il Gambero」で食事をすることにした。

レストラン「Il Gambero」外観

レストラン「Il Gambero」外観

ランチには遅い時間、ディナーには早い時間だったこともあってか、店内は空いている。

海を眺めながらマルタビールのチスク(CISK)をいただく

海を眺めながらマルタビールのチスク(CISK)をいただく

余談であるが、マルタの人たちはディナーを取るのが遅く、レストランも午後8時以降に混むことが多いようである(夏のマルタは午後8時を過ぎてもまだ明るい)。

人気レストランなら午後7時頃でも混んでいるだろうが、僕は開店直後や夕方に食事をすることも多かったので、一人にもかかわらずいつも良い席を確保することができた。

海沿いの席で地中海を眺めながら優雅に食事をしたい方は、レストランの開店時間をチェックして早めに訪れることをおすすめする。

結局、この日はウニパスタの代わりに定番のシーフードスパゲティをいただいた。

もはやマルタで主食と化したシーフードスパゲティ

もはやマルタで主食と化したシーフードスパゲティ

漁村だけあって、さすがに具材が大きい。ウニも捕ってくれよ。

おわりに

マルサルフォルンはシュレンディと同じく小さなリゾート地だが、個人的には、シュレンディの方が景色が綺麗で、より一層のんびりとした雰囲気が漂っていたように感じたので気に入っている。

どちらを訪れるか迷っている方は、まずはシュレンディを訪れて見てはいかがだろうか。

【シュレンディ】マルタ共和国ゴゾ島おすすめのリゾート地をご紹介!

2018.08.17

僕はゴゾ島では南部のサナット(Sannat)という村に滞在したのだが、シュレンディやマルサルフォルンにあるホテルに滞在してリゾート気分を味わうのも良いだろう。

何もせずに海を眺めながらのんびりと過ごす・・・日本での忙しい生活という現実に戻れるのかどうか不安になりそうではあるが、たまにはそんな休日も良いものだ。

近くの丘の上にはキリストの像が立つ

近くの丘の上にはキリストの像が立つ