【マルタ島観光名所】ハジャーイム神殿から地中海を望むイムナイドラ神殿へ

インベーダーのように見える

崖の上にたたずむイムナイドラ神殿

ハジャーイム神殿(Hagar Qim Temples)を後にし、海へと伸びる一本道を進んでイムナイドラ神殿(Mnajdra Temples)へと向かう。

イムナイドラ神殿もハジャーイム神殿と同様にマルタの巨石神殿群としてユネスコの世界文化遺産に登録されている。

【ハジャーイム神殿】マルタ島おすすめ観光スポット!世界遺産の巨石神殿へ

2018.08.06

神殿へと向かう一本道からは、地中海に浮かぶFilflaと呼ばれる小さな島が見える。

地中海に浮かぶFilfla

地中海に浮かぶFilfla

Filflaはマルタ諸島で最も小さな島の一つで、先史時代には人が訪れていた形跡があるという。なんだか神殿のように見える形といい、神秘的な雰囲気が漂う島だ。

イムナイドラ神殿を覆う白いドーム状のカバーが近づいてきた。

神殿は雨や風の浸食を防ぐためのカバーで覆われている

神殿は雨や風の浸食を防ぐためのカバーで覆われている

イムナイドラ神殿はだだっ広い草原の中、地中海を望む崖の上にたたずむ神殿だ。春分の日と秋分の日には神殿内部に朝日が差し込む構造になっているらしい。

イムナイドラ神殿(Mnajdra Temples)

イムナイドラ神殿(Mnajdra Temples)

壁に空いた穴からは海が見える

壁に空いた穴からは海が見える

ゲートを通って神殿の中に入る。

神殿の入り口

神殿の入り口

ハジャーイム神殿とは異なり、表面に蜂の巣のような穴の模様が施された石がある。

穴の模様が施されている

穴の模様が施されている

綿のようなものが置かれている

綿のようなものが置かれている

神託の間。壁には穴が空いている

神託の間。壁には穴が空いている

隣の岩山を少し上ったところには、もう1つの神殿の入り口がある。

隣にもう1つの神殿がある

隣にもう1つの神殿がある

イムナイドラ神殿の石に刻まれた点や線などは当時カレンダーとしての役割を果たしていたとも言われている。

インベーダーのように見える

インベーダーのように見える

ドアだろうか

ドアだろうか

こちらの神殿内部の壁には小さな神殿の絵が刻まれているので、宝探し気分で探してみて欲しい。

壁に刻まれた神殿の絵

壁に刻まれた神殿の絵

神殿近くのレストランでランチ

ハジャーイム神殿とイムナイドラ神殿を見て回った後、入り口の建物近くにある「ハジャーイムレストラン(Hagar Qim Restaurant)」でランチをいただくことにした。

「ハジャーイムレストラン(Hagar Qim Restaurant)」外観

「ハジャーイムレストラン(Hagar Qim Restaurant)」外観

この日いただいたのはペンネマルチーズ。

ペンネマルチーズとマルタビールのチスク

ペンネマルチーズとマルタビールのチスク

オリーブ、トマト、ガーリック、マルタソーセージにチーズなどが入っている。

マルタの一般的なレストランではご飯食と言えばリゾットくらいしかなく、もちろんうどんやそばもないのでついつい主食はパスタになってしまう。

概して東洋の食事の方が好きな僕ではあるが、パスタにオリーブオイル、トマトソースの組合せは僕を魅了して止まない。

レストランではライブ演奏が行われていた

レストランではライブ演奏が行われていた

昼食後は2つの神殿の近くにある青の洞門へと向かうことにした。

【お役立ちリンク】お得な航空券をスカイスキャナーで今すぐ検索!