アテネ国際空港からアテネ市内へのメトロ(地下鉄)を使った行き方【アクセス】

アテネ国際空港(エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港)

アテネ国際空港(エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港)からアテネ市内に行くにはバス、電車、タクシーなどいくつか方法があるが、メトロ(地下鉄)が値段もそこそこ安くて便利だったので以下にご紹介したい。

アテネ国際空港(エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港)

アテネ国際空港(エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港)

今回ギリシャではアテネのみの滞在だったが、アテネ市内を観光するのであればメトロと徒歩だけで十分だ。滞在中にバスやタクシーを利用する機会はなかった。

メトロの駅は空港に直結しており、空港の案内に従って行けば簡単に見つかる。

駅に入ると、窓口がいくつか並んでいるのでそこで行き先を告げてチケットを購入すると良いだろう。

メトロの駅のチケット窓口

メトロの駅のチケット窓口

メトロのチケット。パルテノン神殿が渋い

メトロのチケット。パルテノン神殿が渋い

僕の滞在しているホテルの最寄り駅はラリッサ駅(アテネ駅)の近くなので、まずは空港からライン3でシンタグマまで行き、シンタグマでライン2に乗り換えてラリッサ駅まで行ったが、料金は10ユーロ(片道)だった。

シンタグマまでも同じく10ユーロだと思うが、シンタグマ広場には6ユーロでエアポートバスも走っているようなので(『地球の歩き方』参照)、目的地がシンタグマの方はバスを利用するのも良いかも知れない。

バスでシンタグマまで行ってそこからメトロに乗り換えるという方法もあるが、大きな荷物を抱えながらだと移動も面倒くさいだろう。

改札を通るときは、読み取り機にチケットをかざせば良い。

チケットをかざして改札を通る

チケットをかざして改札を通る

シンタグマに向かうのに乗る電車は、ライン3の終着駅であるアギアマリーナ(Agia Marina)駅に向かう電車だ。なお、ライン3は拡張中らしいので、今後変わる可能性もある。

プラットフォームで電車を待つ

プラットフォームで電車を待つ

空港からシンタグマ駅までの所要時間は約1時間。

多くの観光客がメトロを利用するらしく、車内では飛行機の中で見かけた顔も多かった。

車内では特に危険を感じることもなく、少人数のマーチングバンドが通ったりとご機嫌だった。

シンタグマ駅でライン2に乗り換え、目的地であるラリッサ駅に向かう。

ストレスなく思ったよりもスムーズに目的地に到着することができたので、空港からアテネ市内への行き方に迷っている方にはメトロをおすすめしたい。

【お役立ちリンク】お得な航空券をスカイスキャナーで今すぐ検索!