【宿泊レビュー】川崎のおすすめホテル「リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉」

高層階の部屋からの眺め

小綺麗な格好をしたサラリーマンやOLたちが、無言で手元のスマホを見つめながらすし詰めの満員電車に乗り込む。その目には生気がない。

なんだか懐かしい光景であると同時に、今の僕には異世界のように感じられた。

アジア最貧国と言われるネパールから、アジアだけでなく世界でも最も裕福な都市の一つと言えるだろう東京に数年ぶりにやって来たのだが、忙しく生きる東京の人たちを見て、外国人の誰かが「日本は物質的には豊かな国だけど人々の心は貧しい」と言っていたのを思い出した。

今回東京(と言うか、ほとんど神奈川)には約1週間滞在したのだが、その際に宿泊したのが川崎市の武蔵小杉駅近くにある「リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉」だ。

武蔵小杉に泊まった理由として、東京都心部に比べると川崎はホテルが安いと言うのもあるが、僕は昔、川崎から多摩川を挟んだ東京都大田区にある東急の多摩川駅付近に住んでいて、安いスーパーが多かった武蔵小杉にはよく買い物に来ていたので地元感があるのだ。

僕が東京に住んでいた頃に比べると、武蔵小杉も随分変わってしまった。昔は武蔵小杉と言えばイトーヨーカドーだったのだが、東京にも横浜にも近いということもあって、今では駅周辺には高層マンションが立ち並んでいる。

ホテルはいつも通りアゴダ(agoda)で予約をして、宿泊料金は1泊あたり9,000円ちょい(朝食込み)だった。

以下に宿泊レビューをしたいのだが、先に結論を書いておくと、今回のその他の旅行先であるインドおよびネパールで宿泊したどのホテルよりも快適な滞在だった。

宿泊料金も最も高かったのだが、3つ星ホテルにもかかわらず、インドとネパールで泊まったそれ以上の星のホテルよりも優れていたのだ。日本のホテルのプライドを垣間見たような気がする。

チェックイン

「リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉」は武蔵小杉駅(JRまたは東急)から徒歩数分のところにある。

「リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉」外観

「リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉」外観

結構大きなホテルなのだが、周辺の高層マンションが高すぎて、何だか小さく見えてしまう。

フロントは5階にあり、チェックイン時には朝食券や無料サービスのアメニティ類をくれる。アメニティ類にはシェービングローションなどもあったと思うが、使わないので入浴剤のバブだけいただくことにした。

僕はアゴダで事前に高層階をリクエストしていたのだが、高層階からの眺めはなかなか良いのでおすすめだ。

高層階からの眺め。遠くに富士山が見える

高層階からの眺め。遠くに富士山が見える

部屋

シングルルーム(禁煙)の部屋は想像していたよりも広々として快適だった。

シングルルームの部屋

シングルルームの部屋

シングルルームのベッド

シングルルームのベッド

個人的には広くて使いやすい机が気に入っている。高層ビルが立ち並ぶ武蔵小杉の街並みを眺めながら仕事をするのはなかなかオツなもので、ここに1ヶ月くらい住んでも良いなぁ・・・と思ってしまった。

広々としたデスク

広々としたデスク

高層階の部屋からの眺め

高層階の部屋からの眺め

机の上にはスマホも置いてある。どうやら外国人観光客向けの無料の貸し出しサービスらしい。正直、今の時代にこれは要らないような気がする。

ランドリーサービスもあるが、ホテル内には上質なコインランドリーの設備があるので、下着類などはそこで洗えば十分ではないだろうか。

日本のホテルらしく、シャワー&トイレルームが清潔なのは言うまでもないが、バスタブもあってなかなか広い。

シャワー&トイレルーム

シャワー&トイレルーム

アメニティ類も充実しているし、本当に日本のホテルって良いなぁ。

夕暮れ時の武蔵小杉の街並み

夕暮れ時の武蔵小杉の街並み

朝食&ルームサービス(レストラン)

朝食はフロントがある5階のレストランでいただく。

結構スペースがあって平日は空いているのだが、さすが日本の首都圏だけあって、日曜日は混雑しており並んでいる人もいたほどだ。

ビュッフェ(バイキング)形式の朝食はこのホテルの目玉と言って良い。

ある日の朝食メニュー

ある日の朝食メニュー

豊富な和食メニューを中心にいただいたが、どれも上品な味付けで美味しかった。インドのカレーにネパールのダルバートも悪くないが、やっぱり和食は最高だ。

盛り付けが日に日に上手くなっているのは気のせいだろうか

盛り付けが日に日に上手くなっているのは気のせいだろうか

ホテルの宿泊客は日本人の他には欧米人とインド人が目立ったが、こんなに美味しい和食があるのに、パンやサラダなどの洋食メニューを選んでいる人が多いのは少々残念だ。中には、シリアルだけ食べてそそくさと帰って行く欧米人のお兄ちゃんもいた。

デザートにフルーツヨーグルトとケーキをいただく

デザートにフルーツヨーグルトとケーキをいただく

ちなみに、朝食券は1枚1,200円(ホテル宿泊客の場合)なのだが、余った朝食券はルームサービスの代金から引いてくれたり、お土産と交換してくれたりする。お土産には2種類のケーキがあり、どちらも美味しかった。

ルームサービスもホテル滞在中に2度(ビーフシチューとハンバーグ)いただいた。味はどちらも満足だが、ビーフシチューは量が物足りなく感じたので、個人的にはハンバーグの方がおすすめだ。

ルームサービスのビーフシチュー

ルームサービスのビーフシチュー

ルームサービスのハンバーグ

ルームサービスのハンバーグ

それにしても、ホテルでの滞在が快適だと、引きこもりになってしまうのが問題でもある。平日の日中はもっぱら室内に籠もって仕事をしていた。

チェックアウト

チェックアウトはフロント横の自動精算機でもできるのだが、なぜか日本人はみんなそちらに並んでいてフロントが空いていたのでサクッとチェックアウトした。

武蔵小杉は横浜や渋谷にもアクセス便利だし、駅前にはカフェやバー、居酒屋もたくさんある(おしゃれなお店と外国人が増えた)。ホテル料金も都心部に比べると安いので本当におすすめだ。ちなみに、ラッシュ時の武蔵小杉駅は結構きついので、出張の人は覚悟しておこう。

今回初めてリッチモンドホテルを利用したが、系列ホテルは全国にあるようなので、またこのホテルを利用したいと思う。

久しぶりの東京(神奈川)での滞在はかなり快適で、海外旅行の疲れも吹き飛んでしまった。

予約

ホテル情報

チェックイン:14:00

チェックアウト:11:00

駐車場:あり(有料)

アクセス:JR・東急「武蔵小杉駅」から徒歩数分

公式サイト:https://richmondhotel.jp/musashikosugi/

住所と地図:神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1175-1

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※上記は変更の可能性がありますので予めご了承ください。