【タメルハウス】カトマンズのおすすめレストランで高級ダルバートのフルコース!

美味しいネパールグルメが堪能できる

カトマンズのタメル地区に滞在中、美味しいネパール料理(ダルバート)を求めてガイドブックを頼りに「タメルハウス(Thamel House)」というレストランにやって来た。

「タメルハウス(Thamel House)」外観

「タメルハウス(Thamel House)」外観

「タメルハウス」の建物はシックなレンガ造りで、100年以上前に建てられたネワール様式の建物を改装したものらしい。ネワールとはカトマンズ盆地に住む民族のことだ。

広い店内に案内されてテーブルに座る。観光客に人気のあるお店らしく、僕の他には欧米人観光客の姿が目立つ。

「タメルハウス」の店内

「タメルハウス」の店内

なんだかおしゃれな雰囲気だし、こんなときは1人だと一抹の寂しさを感じる。

この日注文したのは看板メニューらしきフルコース(ノンベジセット)。1,150ルピー(約1,150円)となかなかのお値段だ。

フルコース(ノンベジセット)のメニュー。これが全部出てくる

フルコース(ノンベジセット)のメニュー。これが全部出てくる

なお、ネパール料理を代表するダルバートは日本で言う定食のようなものだが、ネパールでは料理と言えば一般的にダルバートを指すようで、メニューにダルバートと書かれているレストランは見たことがない(セットなどと書かれていることが多い)。ターリーとも呼ばれるようでややこしい。

まずは前菜が少しずつ提供されるが、前菜だけでもなかなかの量だ。

前菜のフライドポテトに豆を使ったサラダ、そしてスープ

前菜のフライドポテトに豆を使ったサラダ、そしてスープ

続いて、僕がネパールに来て虜になったネワール料理(またはチベット料理)のモモだ。ソースは辛みがあるが、肉まんや小籠包に似ていて美味しい。

前菜を食べていると、ネパールワインを杯のはるか上から滝のように注ぐ独特の注ぎ方で提供されるが、ワインと言うよりもまるでウィスキーのようなアルコールの強さだった。

モモとネパールワイン

モモとネパールワイン

酒は好きだが酔っ払うのが嫌いというややこしい性格の僕にとってはきつい飲み物だ。

前菜の後は、スタッフがメイン料理を代わる代わる大皿の上に盛りに来てくれる。

フルコース(ノンベジセット)のメイン料理

フルコース(ノンベジセット)のメイン料理

肉料理はマトン(山羊肉)、ワイルドボア(猪肉)、チキン(鶏肉)の3種類だ。マトンとチキンはインドとネパールに来てからよく食べているが、ワイルドボアは珍しい。

美味しいネパールグルメが堪能できる

美味しいネパールグルメが堪能できる

食事の最後にはデザートのヨーグルトにチヤと呼ばれるネパールのミルクティー(インドではチャイと言いますね)が提供される。コーヒーも選べるが、やはりインドやネパールではスパイスが入った独特のミルクティーがおすすめだ。

デザートのヨーグルト

デザートのヨーグルト

ネパールミルクティー(チヤ)

ネパールミルクティー(チヤ)

なかなか高級(と言っても1,000円ちょいだが)なフルコースだけあって、料理はどれも上品な味わいで美味しかった。

ゆったりとしたおしゃれな雰囲気の中、上質なネパールグルメを堪能したい方は是非「タメルハウス」を訪れてみて欲しい。

カトマンズ最後の夜、美味しいネパール料理に満足してお店を後にした。ナマステ~

店舗情報

営業時間:11:00~21:30

定休日:なし

公式サイト:http://www.thamelhouse.com/

住所と地図:Thamel Marg 1, Kathmandu

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

※上記は変更の可能性がありますので予めご了承ください。