【バルカラの過ごし方】ビーチ、観光スポットとレストランをご紹介!

断崖の上からバルカラビーチを望む

南インドケララ州のバルカラ(ヴァルカラ)滞在2日目。

ビーチリゾートであるバルカラにはいわゆる観光スポットと呼べるようなところは少ないのだが、滞在しているホテルの近くに寺院があるらしいので行ってみることにした。

なお、滞在1日目に関しては以前の記事を参照して欲しい。

【バルカラ(ヴァルカラ)】南インドケララ州のおすすめビーチリゾート!

2018.05.29

ジャナルダナスワーミ寺院

ジャナルダナスワーミ寺院はヴィシュヌ神の化身であるジャナルダナを祀っているらしい。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

相変わらずヒンズー教の神様事情はよく分からないが、バルカラのメインビーチであるバルカラビーチ(パーパナーサムビーチ)の南端あたりから坂を上がっていくと、寺院の入り口があった。

ジャナルダナスワーミ寺院

ジャナルダナスワーミ寺院

しかし、昼過ぎに訪れたところ、残念ながら寺院は閉まっていた。どうやら午前中と夕方以降しかやっていないようだ。

暑い中、せっかく坂を上ってやって来たのに寺院に入れず悔しがっていたのだが、寺院の横に回ってみると中の様子をうかがうことができた。いずれにせよ本堂はヒンズー教徒以外は入れないようだし、これで良しとすることにしよう。

外から見る寺院の様子

外から見る寺院の様子

バルカラのビーチ巡り

大通りを散策してから、再びバルカラビーチへと戻ることにした。

マーケットがある

マーケットがある

にゃんこがいた

にゃんこがいた

バルカラビーチの赤土の断崖の上には数多くのカフェがある。酷暑の中歩き回って疲れていたので、眺めの良いカフェで一休みすることにした。

断崖の上の「Blue Moon Cafe」

断崖の上の「Blue Moon Cafe」

バナナラッシー(多分)をいただく

バナナラッシー(多分)をいただく

身体をクールダウンしてから、バルカラにいくつかあるビーチを見て回ることにした。

断崖の上からバルカラビーチを望む

断崖の上からバルカラビーチを望む

バルカラビーチ沿いに伸びる断崖を北に歩いて行き、断崖が終わるところにあるのがブラックビーチだ。

断崖から北に歩く

断崖から北に歩く

黒砂のブラックビーチ

黒砂のブラックビーチ

ブラックビーチから少し北には、いくつかのボートがある名もなき小さなビーチがある。ここまで来ると人とすれ違うことはほとんどない。

ブラックビーチの北にある小さなビーチ

ブラックビーチの北にある小さなビーチ

そこからさらに北に向かって歩いて行くと、オダヤムビーチというこれまた小さなビーチがある。

オダヤムビーチ

オダヤムビーチ

ビーチの近くにはホテルやカフェがある。南のバルカラビーチに比べるとかなり人は少なく、静かで景色も美しいが、さすがにビーチは小さすぎてここら辺に泊まりたいとは思わない。

オダヤムビーチ周辺からの景色

オダヤムビーチ周辺からの景色

ここまで来て、バルカラビーチまで引き返すことにした。海水浴をしないのであれば、海を眺めてのんびりするか、海沿いの断崖の道を散歩するくらいしかバルカラではやることがないのである。

バルカラビーチを見守る犬

バルカラビーチを見守る犬

神の恵み豊かな国でのディナー

赤土の断崖の上を海を見ながらのんびりと散歩していると、夕暮れ時が近づいてきたので、この日は早めに夕食を取ることにした。

ネットで調べた情報を頼りにやって来たのが断崖の上にあるレストラン「God’s Own Country Kitchen」。バルカラビーチを望む2階からの眺めは抜群だ。

「God's Own Country Kitchen」外観

「God’s Own Country Kitchen」外観

ちなみにケララ州は「God’s Own Country(神の恵み豊かな国)」と呼ばれている。沖縄の離島と言い、どうも自然が美しい土地は神様との相性が良いみたいだ。

インド料理で定番のバターチキンとライス、そしてインドビール(キングフィッシャー)をいただく。

定番のバターチキンとライス

定番のバターチキンとライス

なかなか評判の良いレストランみたいで味も悪くはなかったのだが、バターチキンは少々脂っこくて胃にもたれそうだった。

レストランの下の道では、獲れたての海産物の販売が始まったようだ。全長2mくらいありそうな巨大なやつもいる。

海産物が並べられている

海産物が並べられている

これどうやって持って帰るんだろう

これどうやって持って帰るんだろう

レストランでゆっくりと食事をした後、断崖の上でアイスクリームを食べながら夕暮れ時のバルカラビーチを眺め、日が暮れてからホテルに戻った。

夕暮れ時のバルカラ

夕暮れ時のバルカラ

今回バルカラには2泊3日の滞在だったが、もう少しいたかったなぁ・・・と思うほど、バルカラでの滞在は心地良いものだった。

南インドの旅もいよいよ佳境に入ってきた。バルカラの次の目的地は、インドで一番美しいビーチがあるとも言われるコバーラム(コヴァーラム)だ。