【アレッピーの街の風景】おすすめの観光プランとレストランをご紹介!

アレッピー(アラップーラ)の風景

南インド・ケララ州のアレッピー(アラップーラ)には3泊4日の滞在だった。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

僕が知らないだけかもしれないが、アレッピーには観光スポットと呼べるような見どころは多くないようだ。

ケララ州の中でもアレッピーは特にバックウォータークルーズで有名な街なので、アレッピーでは時間を忘れてのんびりとクルーズを楽しむのが良いだろう。ちなみに、バックウォーターとは無数の川と湖からなる水郷地帯のことだ。

街の近くにはビーチもあるので、ビーチでアラビア海に沈む夕日を眺めながらのんびりと過ごすのも良い。

【アレッピービーチ】アイスクリーム屋さんと夕日が見どころのおすすめ観光スポット

2018.04.30

昼間のビーチは暑いので、個人的には昼間はバックウォータークルーズ、夕暮れ時からビーチで過ごすというのがアレッピーでのおすすめの観光プランだ。

アレッピーに滞在中、街中を少し歩いてみたのだが、4月末のケララ州の天気と言えばとにかく暑く、大通りでは車や原付が所狭しと走っていて、とてもじゃないが長時間歩く気分にはなれなかった。

大通りは通行量が多い

大通りは通行量が多い

アレッピーの川沿いには数多くのハウスボートが停まっていて、川沿いを歩いていると、ハウスボートの所有者がクルーズに行かないかと声を掛けてくる。

川沿いには無数のハウスボートが停まっている

川沿いには無数のハウスボートが停まっている

僕も1度利用したのだが、1時間あたり400ルピー前後(通常は2~3時間くらい)なので気軽に利用してみると良いだろう。

アレッピー(アラップーラ)の風景

アレッピー(アラップーラ)の風景

アレッピーの街中を歩いていると、一風変わったカラフルな外観の寺院があった。昼過ぎだったのだが、残念ながら営業時間外なのか中に入ることはできなかった。

アレッピーの街中にあるカラフルな寺院

アレッピーの街中にあるカラフルな寺院

日が暮れた頃、ネットで調べた情報を頼りに、「Makkani Restaurant」というレストランでディナーを取ることにした。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
「Makkani Restaurant」外観

「Makkani Restaurant」外観

「Makkani Restaurant」はDTPC(地域観光振興協議会)やボート・ジェッティーの対岸近くにあるので、オートリキシャを利用する際はそれらを目印にすると良いだろう。

ディナーには早い時間に訪れたので他にお客さんはいなかったが、清潔な店内で大好物のバターチキンマサラをいただく。

「Makkani Restaurant」店内

「Makkani Restaurant」店内

バターチキンマサラとライス

バターチキンマサラとライス

どこで食べてもそれほど差を感じない料理ではあるが、ここのバターチキンマサラもなかなか美味しかった。

バターチキンマサラにライス、ミネラルウォーターを注文して合計で326ルピー(500円強)とリーズナブルな料金だ。

夜になると、アレッピーの街中にはなんだか不釣り合いな白く光り輝く建物が現れた。紫色の空と合わせ、まるでファイナルファンタジーの世界である。

夜になるとライトアップされる

夜になるとライトアップされる

毎度のことながら南インドの夜は退屈だが、お酒を飲まずに夕食後はすぐにホテルに戻る生活にも慣れてしまった。お金を使わないし、これはこれで健康的で良いのかもしれない。