【フェワ湖沿いでのんびり】ネパールのリゾート地・ポカラでのおすすめの過ごし方

フェワ湖沿いの遊歩道

ネパール第2の都市であるポカラは、フェワ湖(ペワ湖)沿いに街が広がり、湖の反対側にはヒマラヤ山脈を望むことができる風光明媚な街だ。ポカリ(湖)というネパール語が名前の由来らしい。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

ポカラの標高は約800mと標高約1,300mの首都カトマンズよりも低く、その分暖かい気候のようだが、豊かな自然のせいか、それとも人々がのんびりしているせいか、カトマンズよりも涼しく感じた。

ポカラにも観光スポットは点在するが、時間に追われてあくせくと動くのはポカラには似合わない。ポカラでのおすすめの過ごし方は、何と言っても自然を眺めてのんびりとすることだ。

僕もポカラに滞在中は、ヒマラヤの景観が有名な標高の高い丘の上に行ったのを除いては、もっぱらフェワ湖沿いを散歩したり、湖を眺めながらビールを飲んだりしてのんびりと過ごした。

ポカラのおすすめ観光スポット!標高1,592mのサランコットの丘からヒマラヤを望む

2018.05.08
フェワ湖へと続く道。鳥がたくさんいる

フェワ湖へと続く道。鳥がたくさんいる

フェワ湖には湖沿いに遊歩道が整備されており、歩くと心地良い。ポカラに到着したら、まずは散歩がてら遊歩道を歩いてみると良いだろう。

フェワ湖沿いの遊歩道

フェワ湖沿いの遊歩道

犬が寝ている

犬が寝ている

湖でボートに乗るのも良い

湖でボートに乗るのも良い

遊歩道沿いには、リゾート地らしくカフェやレストランが立ち並ぶ。店の軒先ではバーベキュー料理を提供していて、香ばしい匂いが鼻をつく。

バーベキューをやっているお店も多い

バーベキューをやっているお店も多い

お肉とビールに目がない僕は、早速、湖を望めるカフェ(レストラン)に入って軒先で焼いているお肉とネパールビールをいただいた。

バーベキューとネパールビールのエベレストをいただく

バーベキューとネパールビールのエベレストをいただく

美しい景色を眺めながらビールを飲むというのは、旅行中の最大の楽しみである。大阪の水辺で平日の昼間から一人でビールを飲んでいたら浮浪者扱いされそうだ。

バーベキューももちろん美味しいが、他にネパールで食べるおつまみでおすすめなのはチベット料理・ネワール料理のモモだ。ネワール料理とは、カトマンズに古くから住むネワール族の料理のことだ。

モモは小籠包、餃子、肉まんに似ているが、どれとも微妙に異なる。ビールとの相性は言うまでもない。

モモ。丸いのはネワール式らしい

モモ。丸いのはネワール式らしい

アルコール度数の高いネパールアイスストロング

アルコール度数の高いネパールアイスストロング

カフェやレストランは大抵どこも空いていて、ハッピーアワーもやっているので、遊歩道を散歩していて気になったお店があったら入ってみると良いだろう。

牛がいる

牛がいる

レイクサイド北側にも遊歩道が伸びる

レイクサイド北側にも遊歩道が伸びる

僕がポカラに滞在したのは5月の前半だったが、雨季の直前だったようで、時折にわか雨こそ降ったものの、天気は悪くなく滞在中のほとんどは晴天に恵まれた。しかし、昼過ぎになるとヒマラヤは雲がかかって見えなくなってしまった(この時期は見えないことも多いようである)。

ヒマラヤの景観はポカラの名物なので、ポカラに訪れる人は事前に天候をチェックしておこう。レイクサイドにはホテルが多いが、滞在するのであればフェワ湖に近く、ヒマラヤが見えるホテルがおすすめだ。

【ホテル ポイント】部屋からはヒマラヤの眺望!ポカラのおすすめホテルでの宿泊

2018.05.17

フェワ湖沿いをのんびりと歩き、湖と夕日を眺めながらおつまみを片手にビール、そして日が沈んできたらレイクサイドでディナーをして早めにホテルに帰る、と言うのが僕のポカラでの主な過ごし方だった。朝はヒマラヤが綺麗に見えるので、早起きすることをおすすめする。

フェワ湖に沈む夕日

フェワ湖に沈む夕日