【真実一路】2018年(平成30年)新年の抱負

真実のみを信じ、それを貫くこと

引用:ウィキペディア

明けましておめでとうございます。年が明け、気持ち新たに勉強に取り組まれる方も多いのではないでしょうか。司法書士試験受験生の方は、「司法書士試験に合格すること」が今年の抱負の方も多いかと思います。

1年というのは、目標を設定して物事に取り組むには丁度良い期間だと思います。私も最近は新年の抱負を立てることが多いのですが、今年(2018年)の抱負を述べる前に、去年(2017年)の抱負を達成することができたかどうか振り返ってみたいと思います。私が去年立てた新年の抱負は以下の通り(優先順)でした。なお、「抱負」と「目標」は厳密には意味が異なるようですが、本記事ではほぼ同じものとして取り扱っております。

  1. 司法書士試験に合格すること
  2. ブログを継続すること
  3. フルマラソンを完走すること
  4. 婚活で相手を見つけること

1~3までは、無事に達成することができました。4は、最大の目標である司法書士試験合格のための勉強で完全に後回し(両立するのが難しい)になっていて残念ながら達成することはできなかったのですが、何人かの女性と会って良い感じになったこともあったので、「一瞬でも相手ができた」ということで勘弁してください。何もしていないよりは、前に進んでいる分だけマシだと思います。

さて、今年の新年の抱負は以下の通り(優先順)です。

  1. ブログ(ウェブサイト)で月10万円稼ぐこと
  2. 好きな人を見つけること
  3. フルマラソン4時間半以内で完走すること
  4. 新しいことに挑戦・継続すること(ドイツ語・投資など)

1~3までは今までやって来たことの継続なのですが、司法書士試験が終わったこともあって、より力を入れて取り組むことができるようになるかと思います。

3の「フルマラソン4時間半以内」は、歩くことさえしなければ達成できる数字なのでそれほど難しくはないかと思います(初めてのフルマラソンは半分歩いたのでぎりぎり5時間台でしたが・・・)。

4に関してはまだ具体的に決まっていませんが、新しく興味を引く分野を見つけて取り組んで行きたいと思います。司法書士試験の勉強をずっとしていたことを考えると、これもそれほど難しくないように思います。

1の「ブログ(ウェブサイト)で月10万円稼ぐ」というのは、今の私にとっては正直かなり高いハードルなのですが、自分を奮い立たせる意味でもあえて数字を設定してみました。私は将来的に旅作家になりたいので、「旅をしながらブログを書くこと」を今年のメインテーマにしたいと思っています。

2は婚活の継続と同義なのですが、これは私一人の力だけではどうしようもない部分もあって、最も困難に思われます。私は特に結婚願望があるわけではないのですが、結婚に抵抗があるというわけでもなく、好きな人ができたらいつでも結婚したいと思っているので、なるべく出会いを求めていきたいと思います。そう考えると、司法書士の登録をして「司法書士」の肩書きもあった方が良かったですかね。

しかし、私の本業は翻訳の仕事なのですが、見事なまでにここ数年は新年の抱負に出てきません。まぁ、問題なく上手くいっているということですかね。

司法書士試験の合格が今年の目標である方は、それ以外は全て捨てても良いのではないかと思います(雑念があると、なかなか勉強がはかどりません)。司法書士試験が終わってもまだ半年ありますから、7月以降に改めて目標を立てるのも良いですね。

以上、新年の抱負を4つほど挙げてみましたが、日々状況は変化しますし、あまり細かい部分までとらわれすぎても良くないように思います。「真実一路」というタイトルに挙げた四字熟語がありますが、誠実に真っ直ぐ生きていれば、自ずと道は開けてくるかと思います。この言葉自体が新年の抱負と言えるのかもしれませんね。そんなわけで、今年もよろしくお願いします。

【お役立ちリンク】お得な航空券をスカイスキャナーで今すぐ検索!