高雄のおすすめ夜景スポット!ライトアップとクルーズが人気の川「愛河(あいが)」

愛河沿いのテラスで飲むビールは格別

愛河(あいが、アイホー)は高雄市中心部を流れる川で、日本統治時代に運河(高雄運河)として開拓されたそうだ。市街地から近く、夜のライトアップも有名なので街歩きのついでに立ち寄りたい場所だ。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

愛河への行き方(アクセス)だが、高雄のメインストリートである中山一路からは西に1kmほどなので、MRT美麗島駅周辺からであれば徒歩や自転車で行くことが出来る。MRT市議會駅からだと歩いて数分だ。

この日は愛河周辺を散策して写真を撮ろうと思い、七賢二路にあるホテルを夕方に出発して歩いて愛河まで来たのだが、あいにくの空模様で今にも雨が降り出しそうであった。

高雄市中心部を流れる愛河

高雄市中心部を流れる愛河

七賢橋から川沿いの遊歩道を南にしばらく歩くと、カフェや売店が集まったエリアがあり、その近くに「愛之船(愛の船)」と呼ばれる遊覧船(クルーズ船)の乗り場がある。この日は天気が悪かったこともあって乗らなかったのだが、英語での名前は「Love Boat」と、なんだかおっさん一人では照れくさくて乗りづらい。

クルーズ船の営業時間は夜の10時または10時半まで(日によって異なる)で、高雄の夜景を眺めながらのナイトクルージングを楽しむことが出来る。料金は大人が150元だ。愛之船の営業時間と料金の詳細はこちらを参照して欲しい。

遊覧船(クルーズ船)乗り場周辺

遊覧船(クルーズ船)乗り場周辺

愛河にあるLOVEのオブジェ

愛河にあるLOVEのオブジェ

遊覧船(愛之船)乗り場

遊覧船(愛之船)乗り場

愛河は高雄港へと繋がり、台湾海峡に注ぐ。川沿いの遊歩道を歩いていると港町らしい高雄の風景を味わうことが出来る。夜が近づいてくると、愛河にかかる複数の橋(南から高雄大橋、中正大橋、七賢橋)や周辺の建物がライトアップされる。

夕方頃から愛河周辺はライトアップされる

夕方頃から愛河周辺はライトアップされる

カフェや売店が集まったエリアも綺麗にライトアップされている。ビール(フィリピンのサンミゲルライト)を買い、川沿いに設けられた席に座って愛河の夜景を眺めながらのんびりと過ごす。昼間は暑い高雄だが、夜の愛河は過ごしやすく、夜風が心地良い。

カフェや売店もライトアップされる

カフェや売店もライトアップされる

愛河沿いのテラスで飲むビールは格別

愛河沿いのテラスで飲むビールは格別

ライトアップされた愛河の夜景

ライトアップされた愛河の夜景

この日は平日で、天気も悪かったせいか川沿いには人通りが少なくてゆっくりと過ごすことが出来た。

六合夜市も徒歩圏内にあるので、夕方から愛河を散歩して、夜景を眺めながら川沿いでビールを飲み、その後夜市に行く・・・なんてのもいかにも高雄らしくて良いかもしれない。

参照:台湾B級グルメの宝庫!高雄の六合夜市を散策し屋台を食べ歩き