高雄から東港、小琉球へのバスとフェリーを使った行き方(アクセス)

小琉球行きのフェリー(泰富航運)

高雄から南にある東港(ドンガン)、そして離島の小琉球(しょうりゅうきゅう、シャオリュウチュウ)への行き方をご紹介したい。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

高雄から小琉球に渡るには、まず東港という港まで行き、そこからフェリーに乗る必要がある。東港まではバスかタクシーを利用することになると思うが、僕は行きは高雄駅から出ているバスを利用した。

高雄駅前の交差点、旧高雄駅がある通りの反対側にバスのチケット売り場がある。東港までは片道150元だ。「小琉球(シャオリュウチュウ)」と言うと東港までのバスのチケットをくれた。

東港行きバスチケット売り場

東港行きバスチケット売り場

旧高雄駅がある通りの反対側にある

旧高雄駅がある通りの反対側にある

フェリーのチケットもここで買えそうな感じだったので、受付の人に聞いてみようかと思ったが、東港のフェリー乗り場に着いてから買えば良いし、日本と同じく台湾の人には一般的に英語が通じづらいので面倒だと思ってやめた。

バスはチケット売り場の前で待っていれば良い。20分ほど待ってバス(ワゴン車)が到着。ドライバーの案内に従ってバスが停車している駐車場まで歩く。バスには他にも観光客らしき人たちが数名乗っていた。

東港行きバス(ワゴン車)

東港行きバス(ワゴン車)

高雄から東港までは50分程度で到着。フェリー乗り場(東港碼頭)のすぐ近くで降ろしてくれた。東港はクロマグロで有名らしいので、せっかくなので刺身でも食べて行こうかと思ったが、スーツケースを引きずりながら歩き回るのも面倒だったので断念した。

なお、帰りは東港から高雄まで相乗りタクシーを利用した。小琉球からのフェリーが到着すると、フェリーターミナルで客待ちをしている人がいると思うので近づいていけば話しかけてくれるだろう。帰りは新幹線に乗るために高鐵左營駅まで行ったが、東港から高鐵左營駅までのタクシー料金は200元だった。

東港のフェリー乗り場(東港碼頭)

東港のフェリー乗り場(東港碼頭)

東港の港

東港の港

東港から小琉球行きのフェリーは、民営の2社が運航しているようなので出発時刻に合わせて選べば良い。民営のフェリーは小琉球の東の白沙漁港に着く。なお、公営の船も運航しているようだが、こちらは何もない大福漁港に行くようなので気を付けよう。フェリーの時刻表はこちらを参照して欲しい。

僕が利用したのは民営の泰富航運で、フェリー料金は往復で410元。中国語は少ししか読めないので定かではないが、往復は3日間有効というような注意書きがあったように思う。いずれにせよ今回は2泊3日の滞在なので往復チケットを購入した。

泰富航運フェリー乗り場

泰富航運フェリー乗り場

往復フェリーチケット(410元)

往復フェリーチケット(410元)

係員にチケットを渡してフェリーに乗り込む。帰りのチケットは無くさないようにしよう。

小琉球行きのフェリー(泰富航運)

小琉球行きのフェリー(泰富航運)

泰富航運のフェリー内部

泰富航運のフェリー内部

この日は平日だっただめかそれほどフェリーは混んでいなかった。結構大きなフェリーにもかかわらずまあまあ揺れる。30分もかからずに小琉球の港(白沙漁港)に到着。

小琉球の白沙漁港に到着

小琉球の白沙漁港に到着

小琉球(琉球郷)は台湾の沖縄!?珊瑚礁で出来た南国の離島への旅に続く